記事一覧

システムが不安定なTOSHIBA dynabook Satellite A500 TV/64 KPK

3月6日(日曜)。
お昼過ぎに、PC修理の持ち込みを頂きました。

ノートパソコン
TOSHIBA dynabook Satellite A500 TV/64 KPK(Windows7 32ビット)

satelliteA500TV64kpk.jpg

お電話でご相談いただいた際には、HDDの物理故障と思ったのですが、実際に確認させて頂いたところ、システムの論理障害でした。2月頃から動作が不安定になったそうで、PCの強制終了等も頻繁に行ったそうです。

久しぶりに「相当厳しい」論理障害です。


とにかく遅い。
電源を入れ、起動させてからデスクトップ画面に入るまでに30分ほどかかりました。

バッテリー認識が変。
USBデバイスの認識も変。
設定されているプリンタ情報も変。

Windowsシステムが相当書き換わっていますね。

取り急ぎ、セーフモード起動でHDDの内容を確認して、論理障害が濃厚なことを確認してから作業開始。
ここまでに3時間ほど(^O^)


ログがなく、システムファイルチェッカーも動作しない。
レジストリの復元ポイントもない。


う~ん。
さまざまな修復、安定化ツールは、必要な情報類を消去することも少なくありません。

ご自分で手におえないと思ったら、「さまざまな手を加える前に」詳しい方にお任せしたほうが良いですね。


さて、こういった状況でどうしても対応するなら、現在の環境では作業に時間がかかってしまいますので

・HDDのクローンを作成、ユーザデータのバックアップ。
・既存PCを工場出荷時に戻し、可能な限り、現在の環境に近づけたうえで、ユーザデータの移行。

※だめな時は、クローンで元に戻します。


とはいえ、コレ、コストと時間がかかります。


今回は必要なデータのみバックアップ。
のちほど、新しいPCにデータの移行をすることにしました。

データのバックアップが済んでから、既存PCを工場出荷時の状態にリカバリする予定です。



ただいま作業中。
もうすぐ80GBほどのドキュメントデータ、画像データのバックアップが終わります(^O^)



最後までご覧くださいましてありがとうございます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パソコンお助け隊

Author:パソコンお助け隊
 奄美市でパソコン修理、PCトラブルにお悩みなら、奄美ICT「パソコンお助け隊」。


 奄美ICT「パソコンお助け隊」


 住所:
 〒894-0007 奄美市名瀬和光町2-1

 時間:
 平日 9:30 ~ 12:00


 連絡先:
 0997-53-3421

 ※当面、パソコンお助け隊は午前中のみの受付とさせていただきます。


 パソコンお助け隊 無料相談フォーム



 奄美ICT株式会社では、パソコン修理、パソコン・トラブルの解消依頼が最近急増しており、パソコンの不調にお困りの方を対象に、あらたに「パソコンお助け隊」サービスを始めました。


 本ブログでは、実際の事例等をご紹介するとともに、PCユーザ、スマホユーザのお役に立てる情報をご提供して参りますので、ぜひ、ご覧ください。



 申し遅れました。

 私は、奄美ICT株式会社の前田守と申します。

 奄美大島でITに携わって、17年ほどになります。
 世界自然遺産に推されるほど、豊かな自然に囲まれた奄美大島。ほんとうに大好きです。このシマで暮らしながら情報発信できるのは、楽しいものですよ。

 パソコンお助け隊のサポート範囲は、奄美大島(奄美市、笠利町、龍郷町、住用町、大和村、宇検村、瀬戸内町)一円です。

 旅費等ご負担頂ける場合に、その他の奄美群島(加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)全域でも、対応させて頂くこともあります。



 弊社のサービス等、気になる方は、こちらもご覧ください。 → 奄美ICT株式会社 ホームページ制作・作成


 Facebookでは、いつも本音を語っています。かなり刺激的なこともあるので、友達申請してください。

 Facebook 前田守 ユーザーページ

 本ブログをお読みいただきまして、有難うございます!