記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通電するものの動作しないNAS Synology DISKSTATION DS216j



取引先の事務所で購入したものの、ほとんど使用することなく、使えなくなったNASを見てほしいということで、お預かりました。


Synology DISKSTATION DS216j


結論からいえば、DS216jの本体自体の故障のようです。


synology.jpg



このNASはドライブ増設型なので、内蔵していたWD製のHDDを確認したところ、使用時間はいずれも1600時間、4500時間と少ないものの、電源投入回数がどちらも1500回を超えています。


電源投入回数の多さは「初期設定だろうな」と思いながら、その旨をお伝えしました。



HDDの寿命を考えるうえで、目安となるのは使用時間と電源投入回数。


大規模な調査研究によってはっきりしていることは、きわめてクリーンな環境で動作しているHDDはかなり長持ちする確率が高いことが分かっています。


でも、僕らのような一般用途で利用するときは、クーラーのない部屋(高温多湿)であったり、筐体内の高温であったり、振動であったり、さまざまな干渉を受けながら利用しますので、大規模な調査研究をそのまま当てはめることはできません。




で、HDDの寿命を考える場合、一つの目安となるのが、


・使用時間 15000時間以内(1日8時間利用で約5年)

・電源投入回数 3000回以内(1日1回電源を入れて約8年)


これから考えると、DS216jに増設したHDDをデータ保存用に使うのは、HDD故障のリスクが高いとお伝えしました。こわれちゃイケナイ貴重な業務データのバックアップで利用するのにはリスクがあるということです。



というわけで、低価格で高機能なNASの導入を提案させていただくことになりました。


NASやバックアップ用HDDって、導入されている事務所・企業は多いのですが、定期点検を実施していないことがほとんどだと思います。PC不調などで訪問させて頂いている取引先で、他の作業をしている際に気になって「このバックアップ用HDD、壊れていると思いますよ」とお伝えするとビックリされるケースが少なくありません。


音で教えてくれるUPS類なら分かりやすいのですが。



長くなりました。


最後までご覧いただきましてありがとうございます!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パソコンお助け隊

Author:パソコンお助け隊
 奄美市でパソコン修理、PCトラブルにお悩みなら、奄美ICT「パソコンお助け隊」。


 奄美ICT「パソコンお助け隊」


 住所:
 〒894-0007 奄美市名瀬和光町2-1

 時間:
 平日 9:30 ~ 12:00


 連絡先:
 0997-53-3421

 ※当面、パソコンお助け隊は午前中のみの受付とさせていただきます。


 パソコンお助け隊 無料相談フォーム



 奄美ICT株式会社では、パソコン修理、パソコン・トラブルの解消依頼が最近急増しており、パソコンの不調にお困りの方を対象に、あらたに「パソコンお助け隊」サービスを始めました。


 本ブログでは、実際の事例等をご紹介するとともに、PCユーザ、スマホユーザのお役に立てる情報をご提供して参りますので、ぜひ、ご覧ください。



 申し遅れました。

 私は、奄美ICT株式会社の前田守と申します。

 奄美大島でITに携わって、17年ほどになります。
 世界自然遺産に推されるほど、豊かな自然に囲まれた奄美大島。ほんとうに大好きです。このシマで暮らしながら情報発信できるのは、楽しいものですよ。

 パソコンお助け隊のサポート範囲は、奄美大島(奄美市、笠利町、龍郷町、住用町、大和村、宇検村、瀬戸内町)一円です。

 旅費等ご負担頂ける場合に、その他の奄美群島(加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)全域でも、対応させて頂くこともあります。



 弊社のサービス等、気になる方は、こちらもご覧ください。 → 奄美ICT株式会社 ホームページ制作・作成


 Facebookでは、いつも本音を語っています。かなり刺激的なこともあるので、友達申請してください。

 Facebook 前田守 ユーザーページ

 本ブログをお読みいただきまして、有難うございます!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。