記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起動しない外付けHDD(通電しないUSB給電タイプの外付けHDD)



9月7日。

大切な業務データが入っている外付けHDDが起動しないとお持ち込み頂きました。



外付けHDDが起動しない場合は、床等へ落下させない限り、データは生きていることがほとんどです。例外として、数年以上電源を入れていない外付HDDだとデータ自体読み込めないこともあります。


外付けHDDのデータは生きていても、外付けHDDの筐体は破壊することになりますので、そのデータを格納するための、新しいHDDなり、PCへのデータ移行が必要です。

hdpc.jpg


ポータブルタイプの外付けHDD、今年に入って5件目ぐらいかな、なんか多いですね。いずれもデータを取り出すことには成功しています。


ハードディスクだけに限れば、物理故障は論理故障を誘発しやすい反面、論理故障は物理故障を「まれに」誘発するものです。論理障害を引き起こす最たるものが、現在の「Windowsアップデート」とくに、巨大なアップデート(Windows7から勝手にWindows10へと書き換えれるときとか、Windows10の大幅アップデートがあるときとか)といってもいいでしょう。


パソコンやルータ、WIFIアクセスポイントで故障が多発するのは、やはり停電(とくに瞬間的な停電の繰り返し)ですね。


長くなりました。


最後までご覧いただきましてありがとうございます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パソコンお助け隊

Author:パソコンお助け隊
 奄美市でパソコン修理、PCトラブルにお悩みなら、奄美ICT「パソコンお助け隊」。


 奄美ICT「パソコンお助け隊」


 住所:
 〒894-0007 奄美市名瀬和光町2-1

 時間:
 平日 9:30 ~ 12:00


 連絡先:
 0997-53-3421

 ※当面、パソコンお助け隊は午前中のみの受付とさせていただきます。


 パソコンお助け隊 無料相談フォーム



 奄美ICT株式会社では、パソコン修理、パソコン・トラブルの解消依頼が最近急増しており、パソコンの不調にお困りの方を対象に、あらたに「パソコンお助け隊」サービスを始めました。


 本ブログでは、実際の事例等をご紹介するとともに、PCユーザ、スマホユーザのお役に立てる情報をご提供して参りますので、ぜひ、ご覧ください。



 申し遅れました。

 私は、奄美ICT株式会社の前田守と申します。

 奄美大島でITに携わって、17年ほどになります。
 世界自然遺産に推されるほど、豊かな自然に囲まれた奄美大島。ほんとうに大好きです。このシマで暮らしながら情報発信できるのは、楽しいものですよ。

 パソコンお助け隊のサポート範囲は、奄美大島(奄美市、笠利町、龍郷町、住用町、大和村、宇検村、瀬戸内町)一円です。

 旅費等ご負担頂ける場合に、その他の奄美群島(加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)全域でも、対応させて頂くこともあります。



 弊社のサービス等、気になる方は、こちらもご覧ください。 → 奄美ICT株式会社 ホームページ制作・作成


 Facebookでは、いつも本音を語っています。かなり刺激的なこともあるので、友達申請してください。

 Facebook 前田守 ユーザーページ

 本ブログをお読みいただきまして、有難うございます!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。