記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定の文字が勝手に入力されるノートパソコン(Frontier)

特定の文字が勝手に入力されるノートパソコン(Frontier)

keyborad.jpg



何も操作をしていないのに勝手に文字が入力され続ける。


この夏、けっこう多いですね。



結論からお伝えすると、

――――――――――――――――――――
・キーボードに水や飲料等をこぼした。

・キートップに異物が挟まっているようだ

・かなり力強くキーボードを押すクセがある
――――――――――――――――――――

これらの場合は、キーボード自体の故障の可能性が高いので、キーボード交換や外付けのキーボードを利用して頂くことになりますが、マイナーなメーカーやブランドだと、交換用キーボード自体、入手しずらいものです。



※私自身、ノートパソコンのキーボード交換は好きではありません。明らかなキーボード単体の故障ならキーボード交換も良いのですが、経年劣化したPCは、それ以外に問題を抱えていることがほとんどだから、です。




この夏、少なからず持ち込みがあったのは、症状としては「何もしていないのに勝手に文字が入力され続ける」ノートパソコンで、他に「勝手にPCがシャットダウンする」という症状があるもの。


これ、ノートパソコン内部の高温が原因となっていることで起こることがほとんどです。


CPUファン(パソコン内部の扇風機のような部品)や通風孔が「ホコリ」で覆われていて内部の熱を排出できずに、上記のような症状を起こします。




結局のところ、CPUファンの交換や通風孔の掃除をしないと、パソコン自体(マザーボード自体)が壊れます。キーボード交換のみで対処した場合、それほど時間をおかずに、PCが起動しなくなる(通電しなくなる)ことも充分にあり得ます。



大抵の場合、MB交換を勧められるためメーカー修理はビックリするほど高額でしょう。



長くなりましたが「何も操作をしていないのに勝手に文字が入力され続ける」場合は、外付けキーボードを利用して様子を見るのが良いと思います。



最後までご覧いただきましてありがとうございます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パソコンお助け隊

Author:パソコンお助け隊
 奄美市でパソコン修理、PCトラブルにお悩みなら、奄美ICT「パソコンお助け隊」。


 奄美ICT「パソコンお助け隊」


 住所:
 〒894-0007 奄美市名瀬和光町2-1

 時間:
 平日 9:30 ~ 12:00


 連絡先:
 0997-53-3421

 ※当面、パソコンお助け隊は午前中のみの受付とさせていただきます。


 パソコンお助け隊 無料相談フォーム



 奄美ICT株式会社では、パソコン修理、パソコン・トラブルの解消依頼が最近急増しており、パソコンの不調にお困りの方を対象に、あらたに「パソコンお助け隊」サービスを始めました。


 本ブログでは、実際の事例等をご紹介するとともに、PCユーザ、スマホユーザのお役に立てる情報をご提供して参りますので、ぜひ、ご覧ください。



 申し遅れました。

 私は、奄美ICT株式会社の前田守と申します。

 奄美大島でITに携わって、17年ほどになります。
 世界自然遺産に推されるほど、豊かな自然に囲まれた奄美大島。ほんとうに大好きです。このシマで暮らしながら情報発信できるのは、楽しいものですよ。

 パソコンお助け隊のサポート範囲は、奄美大島(奄美市、笠利町、龍郷町、住用町、大和村、宇検村、瀬戸内町)一円です。

 旅費等ご負担頂ける場合に、その他の奄美群島(加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)全域でも、対応させて頂くこともあります。



 弊社のサービス等、気になる方は、こちらもご覧ください。 → 奄美ICT株式会社 ホームページ制作・作成


 Facebookでは、いつも本音を語っています。かなり刺激的なこともあるので、友達申請してください。

 Facebook 前田守 ユーザーページ

 本ブログをお読みいただきまして、有難うございます!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。